駅前ソープ

ソープランドのなかには「駅前ソープ」というものかおる。
ソープの集中する地域以外の駅前にあり、本番がないヘルス的なサービスの店も多い。コンパニオンは、熟女がほとんどだ。
とはいえ、普通のソープランドとはまた違う味わい深い魅力があると、根強い駅前ソープファンも多い。
「熟女は経験も豊富だし、スケベなことに対して貪欲な痴女も多いですからね。
僕は駅前ソープでアナルを開発されたんです。こっちからはあまり触らせてくれないので身を任せていたら、スケベ椅子の上やベッドで、アナル攻めにローション手コキと、絶妙なテクニックで抜いてくれました。
乳首も舐めてもらい、あまりの気持ちよさに、女のコがイクときみたいな恥ずかしい声を出しちゃったよ」
会社員Wさんは駅前ソープでMの快感に目覚めて、週1回は通っているという。
Wさんが指名しているのは、Sつぽい熟女だが、駅前ソープにはフェラがうまい、あるいはマッサージが得意など、様々なタイプの女性がいる。
料金が安いだけに(ズレも多いが、一方で何か飛び出すかわからないという面白さに(マる人も少なからずいる。
「お腹が出て、胸も垂れているオバちゃんばかり見慣れているので、ごくまれに20代後半ぐらいのスレンダー美人なんかがつくと、まるで宝クジにでも当たったような気分になれますよ」(W氏)
駅前ソープは風呂付きのヘルスや、本番店など内容は様々。外観からはなかなか見分けがつきにくいので、店員に聞いてみるといいだろう。
店舗の老朽化が進んでいるが、現在法律上、建て替えができず、少しずつ閉店を余儀なくされている。
プレイ料金の相場はヘルスサービスの店で、40分一万円前後、ソープのサービスがある店では60分二万円前後。マ
ットかおる店もあるが、時間が短いのであまり期待はできないかもしれない。